TOPICS

2017年04月26日

【映画「明日へ〜戦争は罪悪である〜Report!】

🎥 4月に入って県内〜小豆島で撮影が行われていた映画、
「明日へ〜戦争は罪悪である〜」の県内ロケ部分が終了。
最後の日、ロケ現場となった「二十四の瞳映画村」で、
藤嘉行監督と、主演の中原丈雄さんにインタビューさせて
いただきました🎤
集合写真(小).jpg
写真前方左から・・
大河「真田丸」の高梨内紀役でも人気!
芸歴も長く超ダンディーな中原丈雄さん
「責任を感じる。」とおっしゃりながらも、主役と小豆島の魅力、両方を満喫なさった様子。
前方右のオレンジTの男性が、藤嘉行(ふじ・よしゆき)監督。
なんと!地元香川ゆかり(屋島に住んでいたことがあるとか)で
その時の印象が残っていたのが、今回のロケ地に選ばれた経緯だそう。
嬉しい
後方左は、ご存知二十四の瞳映画村、有本専務理事。
いつも精力的な有本氏もマリンルックで決めて“爽やか〜”⛵
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
映画「明日へ〜戦争は罪悪である〜」
《あらすじ》
戦時中にも関わらず、「戦争は罪悪である。」と唱え続けたひとりの僧侶がいた。彼の名は杉原良善。
幾多の弾圧にも屈することもなく、彼は生涯反戦を唱え続けた。そんな良善のおかげで自分の好きな道を歩み続けた一人の落語家がいた。
彼らの人生と周辺の人々の人間模様を、美しい小豆島を舞台に描いた作品です。
今夏、お披露目上映開催予定!
決まり次第番組内でもお知らせいたします。
公開の暁には、お二人にもスタジオに来ていただきたいものです!!
リスナーの皆様もご声援宜しくお願いいたします
※この日のインタビューは、5月6日のシネマニアで放送(予定)
お楽しみに🎤
posted by 勝手にシネマニア at 16:58 | Comment(0) | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

【午前10時の映画祭8】

🎥25日放送のシネマニアでは、新年度からの新シリーズ
「午前10時の映画祭8」のご案内
DSCN1367.JPG
ゲストは、イオンシネマ宇多津の豊島総支配人です
DSCN1366.JPG
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《JICA四国主催の映画祭情報!》

DSCN1368.JPG
★4月15日(土)13:00−17:00
 松山市総合コミュニティーセンター大会議室(松山市湊町7−5)
 ヨルダンに派遣されていたJICAボランティアさんの体験談付き
DSCN1369.jpg左.jpg
★4月16日(日)13:00−17:00
 高松オリーブホール(高松市南新町5−6サンプレイスビル3F)
 現地派遣経験を持つJICAボランティア(小学校教諭)体験談付き
DSCN1370.JPG
★4月22日(土)13:00−17:00
 あわぎんホール大会議室(徳島市藍場町2−14)
 JICAボランティア体験談付き
この上映会に関するお問い合わせは
JICA四国:TEL 087−821−8824 までどうぞ。
posted by 勝手にシネマニア at 10:29 | Comment(0) | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

「太陽の蓋」

期せずしてこの時期高松で公開されているので、急ぎ見にいった一本。
冒頭でフィクションを明記して始まる本作は、その体をとりながらも、どこが事実でどこが演出なのかの境がわからず、逆に見る者に問題意識を喚起する点に成功していると思う。
あくまで私見ですが、あの日から数日間の現場と総理官邸の混乱ぶりは紛れもなく事実であろうし、電力会社や閣僚のやりとりの一言一句までもがまるでノンフィクションのようにも届くのが、観ていてひたすら怖かった;
現地と官邸、国のTOPのせめぎ合いに市井の人々の日常と不安の配分もよく、決して“見たい”映画ではないものの、やはり現代の日本国民には、“見て欲しい”作品でもありました。


posted by 勝手にシネマニア at 11:32 | Comment(0) | 今日子のシネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする