TOPICS

2010年01月31日

寒〜い映画あれこれ

寒いです。2月です。こういう時期に真夏の映画を見るのがいいのか、真冬の映画を見るのがいいのかは意見が分かれるでしょう。で、今週は見るからに寒〜い映画をご紹介しますのでぜひDVDでご覧下さい。部屋の中を暖かくして見るか、暖房をつけずに凍えながら見るかは皆さんにお任せします。まず、「八甲田山」!まさに命がけのロケだったとおり、見てる方もツララがでそうなほどです。画面も雪と闇夜と風で誰が誰やらわからない・・・・。次に「ホワイトアウト」。織田裕二頑張る。こちらは水かぶったり大変。洋画では「遊星からの物体X」のラストシーンで、暖房装置が壊れた基地で取り残された主人公の寒さが身にしみます。「デイ・アフター・トゥモロー」の追いかけてくる大寒波!もコワイねー。まぁ、高松で映画を見る時はせめて暖かくしてご覧下さいませ。(帰来)

posted by 勝手にシネマニア at 23:50 | お楽しみはこれもだ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dr.パルナサスの鏡

テリー・ギリアム大好きです。冒頭に出てきた異様な見世物小屋の外観と衣装、キャラクターを見た瞬間、「バロン」を思い出して「これは当たりかも?!」と思いましたが、予想どおり実にダークなファンタジィで間違いなく1月のベスト作となりました。残酷な現実と逃避の対象としての夢の世界。ひねくれたキャラクターと意表をつく展開。まさにギリアムワールド炸裂。欲望を映し出す鏡という設定だからこそ、鏡の中の男の顔が毎回変わるというのが意味が出てくる。もし、ヒース・レジャーが急死せず、そのままで3役を演じてたら映画は別の意味になったかも・・・。とにかくおススメです。あなたのヨ公方はどんな姿形をしはてますか・・・?リリー・コール、私の好みです・・・・。

posted by 勝手にシネマニア at 23:50 | ニュー・シネマ・パラダイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ2月です。

早くも2月です。今月はアカデミー賞ノミネートが発表になります。そして、映画賞受賞式やらベストテンやら忙しい決算月です。でも新作はゾクゾクと公開されていくのでしっかりとご覧くださいませ。とりあえず今月の話題作からご紹介しておきまーす!なんといっても今年80才クリント・イーストウッドまたまたの新作「インビクタス」が公開されます。なんでこんなにエネルギッシュでしかも作品そのものが力強いのかが不思議です。今月は「恋するベーカリー」とか「バレンタインデイ」といった軽いタッチの作品が多い中「インビクタス」は楽しみです。あと、米倉涼子の「交渉人」はどうだ!スクリーンで見る彼女の長い手足はまた別の意味で映画的ではあります。柴咲コウ「食堂かたつむり」も生田斗真の「人間失格」も演技者の個性が全面にでるみたいな映画でこちらも興味津々。寒い日が続くうえに、私にとってはバンクーバーオリンピックが始まるという事でかなり映画の比重が減るかも・・・・。ガンバレ、ニッポン!(帰来)

posted by 勝手にシネマニア at 23:50 | 今週のテーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする