TOPICS

2010年06月20日

アクションヒロイン!

アクション・冒険ヒロイン映画が大好きです。別にマゾではないが、カッコよくて強くて凛々しくて聡明な女性が活躍する映画は見ていて気持ちがいいではないですか!「アデル」はベッソンの次のお気に入りのブルゴワン嬢。ベッソンはニキータにジョボビッチと強い人が好きなようです。ハリウッドでも強いヒロインはたくさんいるが、私が個人的に好きなタイプはインディ・ジョーンズの元カノ、マリオン!第一作を見た時から憧れてました。4作目でも変わらぬ美しさのカレン・アレン!なにより大酒飲みというのがいいですねー。日本では70年代私のヒロイン梶芽衣子が大好きです。「キル・ビル」でもオマージュを捧げられてました。やっぱり女性も強くたくましくあれ!まずは「アデル」をどうぞ!(帰来)



posted by 勝手にシネマニア at 23:00 | 今週のテーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワールドカップ!・・・実は・・・・・・・

何を隠そう、サッカーのW杯にまったくといっていいほど興味がない私です。すいません・・・。サッカーにも関心が薄いという・・・・。でもミーハーなんで人の話題に乗り遅れるのがイヤでテレビを見ているという状況です。しかし、サッカーを扱った映画は見てますよ!4年前のドイツ大会の時に「ゴール!」なんてのもありましたが、3部作の最後はどうなったんでしょう!?一番印象的なのは1981年、スタローン主演の「勝利への脱出」というサッカー映画。戦争中の捕虜収容所で捕虜と看守が試合をするというヤツ。神様ペレが出てて映画としては面白かったです。キーパーがスタローンで、もちろん最後は「奇跡のセーブ」をやって終わります。ぜひDVDで見てほしいですね!(帰来)

posted by 勝手にシネマニア at 23:00 | お楽しみはこれもだ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーケストラ!

先日の試写会にはたくさんの方に参加していただきありがとうございました!久しぶりの試写会前説、緊張しましたがな。映画の方もなかなかす面白かったでしょう!ガチガチの貧乏オーケストラ成功物語かと思ってたら、親子、友人の愛憎も絡めた実にテンポのいい2時間で、大変満足いたしました。ラストに盛り上がるのは音楽映画の常ではありますが、チャイコフスキーの力、スゴイですね!メラニー・ロランの美しさと相まってホロリと来ること間違いなし。さらにはフランス、ロシア、ユダヤ、それぞれの国民性をからかったりする大陸風ギャグもあり、一筋縄の音楽映画とはちと違うテイストをぜひお楽しみ下さい。(帰来)

posted by 勝手にシネマニア at 23:00 | ニュー・シネマ・パラダイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「オーケストラ!」

フエム香川の試写会も無事終了。
クラシックブーム如何に関わらず、大分前から“佳作”の風評は聞こえており、地元の映画ファンにとっても嬉しい公開となったのでは?
かつての名門楽団員がひょんなことから再集結。、現役楽団になりすまし、外国名門ホールでのコンサートに乗り込んでしまう;;
・・設定から、手段から、「・・ンなバカな;;」と突っ込みどころ満載ながらも、かつての政治的背景(事実)と傷跡を、デフォルメ&“コメディータッチ”のオブラートにくるんで娯楽として見せてしまうあたりが、ルーマニア出身のラデュ・ミヘイレアニュ(舌噛みそう;;)監督の秀でたところ。もちろん、全編ポイントポイントでさりげなく流れるクラシックの一節や、ラストのチャイコフスキー「バイオリン交響曲」全曲は圧巻です!

posted by 勝手にシネマニア at 10:09 | Comment(0) | 今日子のシネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。