TOPICS

2010年07月31日

トイ・ストーリー3

遅まきながらやっと見ました。で、やっぱり泣きました。いろいろなCGアニメやピクサー作品のなかで、私が純粋に泣けるほど感情移入できるのはウッディとバズだけです。なぜかというと、もと少年だった私も過去にたくさんのオモチャを捨ててきたからで、そんな少年時代へのノスタルジィと、オモチャたちに気持ちがあったら、つらかったんだろうなとか考えると、もうたまりません・・・・。オヤジ殺しのお話ではないですか!でも持ち主がみんな「いい子供が優しい大人になる」とは限らない訳で、そういう意味ではウッディたちは幸せ者です。今回は吹替版で見ましたが、うまい人が吹き替えすると作品の質も上がります。オヤジは必見!(帰来)

posted by 勝手にシネマニア at 23:00 | ニュー・シネマ・パラダイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お城の映画も色々あります。

玉藻城イベントって事ですが、日本映画にも「お城」の出てくる映画はたくさんあります。大体が時代劇なのは当然ですが、戦国時代、江戸時代。とにかく我々日本人とは切っても切れない「お城」が印象的な映画を思い出してみます。まず最近では「火天の城」。安土城を造った棟梁と信長のお話。「梟の城」とか「戦国自衛隊」では、天守閣が物語の大きな要素になってました。あと黒澤明の「乱」では、姫路城や熊本城でのロケもさる事ながら、富士山麓に実物大の大天守閣のセットを作って、ラストで盛大に炎上させて話題になりました。四国にもいいお城はたくさんあります。高知城、松山城、丸亀城。あと今治城なんかも穴場かも。武士の世の中に思いをはせつつ、玉藻城でお会いしましょう!(帰来)

posted by 勝手にシネマニア at 23:00 | お楽しみはこれもだ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

posted by 勝手にシネマニア at 23:00 | ニュー・シネマ・パラダイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする