TOPICS

2010年09月28日

香川大学シンポジウム

9月25日はいろいろな意味で大変に面白い1日でしたー!本広監督、村上プロデューサーや香川のスーパーレディ、香西さん、香川大学の水尾君・・・このあたりはトピックス参照・・・いろいろな方と映画のお話ができ、オフレコの部分でも実に有意義で楽しい時間が持てました。こういう感じで、映画を通じてたくさんの方と知り合え、映画の話ができる事をほんとになありがたく思います。イベント前半のトークライブは好きな事ばかり言わせてもらいましたが、後半はアカデミックな展開もあり、ほんとに面白かったです。またいろいろな映画関連行事に首を突っ込みたいと思いますので、何にでも声をかけてくださいね〜。(帰来)



posted by 勝手にシネマニア at 12:19 | お楽しみはこれもだ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

十三人の刺客

これはスゴイ時代劇となりました。まさに超絶アクションチャンバラです。1963年公開のオリジナル作も映画館で見た私ですが、「集団抗争時代劇」という位置づけは今回もそのまんまです。ただ、スケールアップしているのは間違いがない。21世紀という閉塞された現代も、暴君に圧政を敷かれる江戸時代も、それを打ち破ろうとするエネルギーは普遍です。とにかく画面の力に身を委ねて純粋に楽しんでほしいです。「これはヒロシマ、ナガサキに原爆が落とされる100年前の物語である」というキャプションに作者の強い意志を感じます。一見!(帰来)

posted by 勝手にシネマニア at 12:14 | ニュー・シネマ・パラダイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月はこれだ!

やっと秋めいてきて、あたり前田の10月です(笑) さぬき映画祭、宇多津映画祭の前哨戦として、今月もしっかりと映画館に通いましょう!まずは時代劇が3本です。「大奥」はファンタジィが入り、「桜田門外ノ変」はリアリズム、「雷桜」は青春が入るという実にバラエティ豊かなこの3本はお見逃しなく。そしてトム・クルーズとキャメロン・ディアスのロマンスアクション「ナイトアンド・デイ」も久々の大物競演映画です。「インシテミル」はホリプロタレント総出演のミステリー。は実は片平なぎさのデビューシングル「純愛」を持っている私です・・・。でも男オヤジとしてはハズしちゃならんのが「エクスペンダブルス」。スタローン、ステイサム、リー、ラングレン。そしてなんとウィリス親父にシュワ知事!男くさーい1本は男一人で見てもウケる!あー、今月も忙しいぜ〜!(帰来)

posted by 勝手にシネマニア at 12:04 | 今週のテーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。