TOPICS

2010年11月25日

【緊急募集!!】

《[E:slate]2010リスナーが選ぶ、洋・邦BEST10》
今年もこの季節がやってきました!
3Dが一気に花開いた2010年・・
話題の「アバター」は大ヒットとなり、記憶にも記録にも残るものとなりましたが、勝手にシネマニア流ランキングは、あくまで貴方の基準のランキングでOK!
特に印象深いものは、ぜひ選んだ理由コメントも添えてくださいね。
できるだけ多くの方にアンケートへのご協力をお願いいたします[E:happy01]
〆切は・・12月7
日(火)必着で!
cinema@fmkagawa.co.jp

《さぬき映画祭2010閉幕》記事は、近々、HP「裏Blog」(左バナー)欄にて掲載。
要チェックです[E:sign03]

posted by 勝手にシネマニア at 11:02 | Comment(0) | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

アニメ映画ベスト100

キネマ旬報から「映画遺産−アニメーション篇」が発売されまして、僕も楽しんで読みました。日本と外国に分けて、映画人が選んだ100本ずつが掲載されています。宮崎駿アニメはここでもたくさん選ばれていますが、東映動画スタジオが作った数々の名作がすごく懐かしかったです。日本で最初のカラーアニメ「白蛇伝」、「少年猿飛佐助」。そして手塚治虫がキャラ設定をした「西遊記」や「わんわん忠臣蔵」など、当時の少年たちの心を熱くしたものです。ちなみに東映動画がテレビ用に作ったのが「狼少年ケン」。この主題歌が、今、チューインガムのCMソングになってますが。「かむんとニャンニャン」とかいうヤツです!良質のアニメを作った東映動画のスタッフには若き日の宮崎駿や高畑勲もいました。最近は、ジブリに席巻されてるアニメ界ですが、ぜひこの時代の作品群もDVDで!(帰来)

posted by 勝手にシネマニア at 23:00 | お楽しみはこれもだ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマト、発進!!!

「ヤマト」実写版、ついに公開です。今週は、不肖帰来雅基が宇宙戦艦ヤマトの魅力の全てをお伝えいたします!私は、テレビ版初放映の昭和49年からのフリークです。少年の心をわしづかみにしてから36年!まさかあのキムタクが演じて実写版が公開されるとは夢にも思いませんでしたね。ヤマトの魅力は、奇想天外な設定と迫力のバトル。そしていつの時代にも不変な「愛する人を守ろうとする強い意志と行動」という所にあると思います。で、こういう歴史的人気作は、どう料理しても誰かがどうこういうという運命にあります。皆さんがそれぞれのヤマト像を楽しめばいいんではないでしょうか。ヤマトを知る世代も、今回初めて知る世代も・・・・です。ヤマト、発進!エネルギー充填120%!(帰来)

posted by 勝手にシネマニア at 23:00 | 今週のテーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする