TOPICS

2011年04月11日

「八日目の蝉」成島監督来局!

Jpg 4月8日(金)

[E:slate] 4月29日の公開を前に!

「八日目の蝉」の成島出監督
がエフエム香川にも来局。



実は翌9日が、ロケ地小豆島での先行特別上映会ということで
前乗りの八日と九日で、メディア各局をプロモーション行脚[E:karaoke]
「ミッドナイトイーグル」「フライ・ダディ・フライ」「孤高のメス」・・
これまで男っぽい映画のイメージが強かった私ですが、
監督曰く・・「この映画のヒロインたちも逞しく強いですよ。」
穏やかな口調での中にも熱い思いを語っていただき、
ついつい時間の経つのも忘れ・・

この日のインタビューの模様は、9日と、公開直後の30日の
2回に分けて放送します。要・チェック[E:sign03]



posted by 勝手にシネマニア at 16:12 | Comment(0) | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「完全なる報復」・・ソレイユ2

変則期間上映体制となってからも、その分異色&意表そ突いた編成で楽しませてくれるソレイユ2。
実は地元公開はもう諦めていたけれど、Mrs.マニアのすごく見たかった作品がこれでした!本来弱者を守るための“法”が、時に理不尽この上ない仕打ちに転じ・・・。
昔の“喧嘩両成敗”は現代法の下には決して家認められるものでもないけれど、ジェラルド・バトラー扮するエンジニアの父が、長い時間をかけて練り上げた復讐の筋書きが、あまりに非情であまりに綿密で、あまりに知的で・・ハリウッドのあまた“法廷もの”(あるいは“犯罪もの”)の中でも、近年にない出色の出来栄え。個人的にはすごく楽しめました。

posted by 勝手にシネマニア at 15:24 | Comment(0) | 今日子のシネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月12日は50周年!

4月12日は50周年なんです!といってももう知ってる人は少なくなったでしょうねー。1961年のこの日、人類は初めて宇宙飛行に成功しました。ソビエトの飛行士、ユーリ・ガガーリンが人類最初の宇宙飛行士です。この時の名セリフが「地球は青かった」。当時、小学生だった私は、学校から映画教室でこの記録映画を見に行って大変に感動したものです。アメリカの有人飛行はそれに遅れること1ヶ月。5月にカーペンターが宇宙を飛びました。このあたりは「ライト・スタッフ」をぜひご覧下さい。実は未だに宇宙中年なんで、この話を始めると・・・・。さて、人類は月世界から向こうに行けるのか!?(帰来)

posted by 勝手にシネマニア at 12:41 | お楽しみはこれもだ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コナン君、15周年。

「名探偵コナン」、映画版が15周年を迎えました。今や国民的人気ですね。論理的謎解き部分と、キャラクターのかわいさと凛々しさとが相まって、大人から子どもまでの幅広い支持となりました。かくいう私もファンの一人。映画版はここんとこかなりスケールが大きくなってスクリーンサイズの物語になりつつあります。でも私のベストは「ベーカー街の亡霊」です。おやじとしては毛利小五郎と妃絵里の世代なんで、最近この2人の活躍がないのが寂しい限り。今回の舞台は雪山。初めてではないですかね。とりあえず、「真実はいつもひとつ!」(帰来)

posted by 勝手にシネマニア at 12:33 | 今週のテーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。