TOPICS

2012年03月31日

タイタニック100年。

「タイタニック」再上映の伏線としてあるのが、今年がタイタニック沈没からちょうど100年という節目という事です。1912年4月14日の深夜に氷山と激突。15日未明に1500人とともに姿を消しました。100年!!!長いです。今までいろいろな作品に登場していますが、少年時代にみた「忘れ得ぬ夜」というのが最初に見たタイタニック映画。確か中学の英語テキストにも掲載されてました。そして1980年「レイズ・ザ・タイタニック」!これは好きな1本。映画としてはイマイチだけど、タイタニックを4000メートルから浮上させるシーンは圧巻だったし、映画の中でニューヨーク港に入港してくる時、たくさんの船が一斉に汽笛を鳴らして出迎えるシーンは泣けます!現実にはたどり着けなかっただけに涙涙の感動シーンでした。ぜひDVDで!・・・でもお話自体はいまひとつなので・・・・・。(帰来)

posted by 勝手にシネマニア at 23:55 | お楽しみはこれもだ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再び「タイタニック」!

15年ぶりにアカデミー賞名作「タイタニック」が帰ってきます。しかも単なる再上映ではなく、今回はなんとデジタル3D!キャメロン監督入魂のリマスターとしての凱旋です。この映画についてはもうすでに情報が溢れているので詳しくは放送でお話しますが、21世紀ならではのデジタル処理が映画の本質を変えるかどうかという点が大いに興味がありますね〜。ちなみに中井さんは確か初公開時に10回ぐらい見てるはず・・・。もはや20世紀のスタンダードな名作となっていますが、時の流れに応じて物語は装いを変えます。ぜひ3D版でご確認ください!(帰来)

posted by 勝手にシネマニア at 23:55 | 今週のテーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

【美味シネマVol.2終了!】

エフエム香川と高松国際ホテルコラボ企画
「勝手にシネマニア・プレミアム上映会 美味シネマVol.2」 
[E:sun]3月25日(日)、ちょっぴり肌寒いながらも好天に恵まれたこの日、アルファあなぶきホール・大会議場「玉藻」には、事前にチケットを購入のお客様が結集。
映画と食と薀蓄・・それぞれお楽しみいただきました。

Photo_2

12時30分過ぎ・・
会場前のロビーには大勢の列が。
脇にはスポンサー・ブースがあり
皆さんに立ち寄っていただきました。

Photo_3

[E:movie]まずは映画上映から・・
お馴染み帰来・中井のシネマニアコンビ登場。
簡単にご挨拶[E:paper]
Photo_4

映画鑑賞に続き、お隣りの部屋に移動[E:boutique]
さあ、お楽しみの“食の間”です。

Photo_8 

[E:karaoke]改めて登場、帰来・中井コンビ。身長差24センチなり[E:coldsweats01]

Photo_9

最初に出てくるフレンチトーストに合わせ、
ステージ上では、高松国際ホテル松原シェフによる、
美味しいフレンチトーストを焼くコツの伝授・・
ワンポイントアドバイスが。
Photo_13

[E:restaurant]お・美味しそう・・[E:heart04]
ほのかな甘み(粉砂糖)は、香川大学農学部で
研究開発の進む“レア・シュガー・スウイート”「稀少糖」を使用しています。
つけ合せは、三木のいちご(女峰)と、下笠居のハッサクのコンフィチュール。
ミントの緑も効いてます。
Photo_11

[E:cafe]フレンチトーストと、倉敷珈琲館のコーヒーマイスター小林氏の入れた珈琲でちょっと一息・・映画トークの時間です。

Photo_14

食・第二弾では、勇心酒造のリセノワールを使ったこの日たのためのスペシャル・スウイーツが登場。
[E:eye]左(ちょっとグラスが見えてます・・)は、リセノワールのゼリー(海藻を使っています。)
リセノワールは、宇多津町産古代米(黒米)を使った、美容と健康の低アルコール飲料。
淡い綺麗なピンク色は自然のアントシアニンの色が、なんとも美しい!
甘さも黒米の天然のものだとか・・

[E:flair]ちなみに、手前のピンクのまあるいのは同じくリセノワールの“シャーベット”。
お煎餅状のものは、「ダンテル」という焼き菓子。
なんと勇心酒造の酒粕と、これまた地元坂出の製粉会社吉原食糧が、先頃製菓用として発売した小麦粉“ロワール”を使用。
こだわりの地元食材&松原シェフのアイディア・・意気込みが凄いですよね[E:sign01]
Photo_15

皆さんに召し上がっていただきながら、ステージ上には、勇心酒造から、リセノワールの開発に携わった第一人者・西原一晃氏の登場いただき、いろいろお話を伺いました。

Photo_17 

[E:present]ラストは「お楽しみ抽選会」。
協賛各社のナイスなプレゼントに、当たった方は「ニッコリ」。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ともあれ、第二回目も盛況の内に幕を閉じることができ、ホっとしています。
今回、前半の上映で、字幕が見づらいとのご指摘も多く・・
多々反省点も多いところですが、ご意見を参考に、今後は、より“美味しく”“充実した”企画作りに努めてまいります。

参加いただいた皆様、有難うございました。
(「美味シネマVol.2」Report)

posted by 勝手にシネマニア at 15:40 | Comment(0) | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする