TOPICS

2012年06月30日

かがわ長寿大学にて。

毎年1回、かがわ長寿大学で「映画を100倍面白く見る方法」という演題で、お話をさせていただいています。今年もこの間、行ってまいりました。190人の聴講生の方に映画の面白さをお話しました。皆さんは60才から80才を越える方々ですが、お元気なこと!こちらがパワーをもらいました。実はこの世代の方が一番「映画館で映画をたくさん見ている世代」なんです。なので古い映画の話とか、今はなき高松市内の映画館のお話が大受けでした!いろいろな方に映画の面白さと素晴らしさを伝えられるということはありがたいことです。来年も楽しみですね!(帰来)

posted by 勝手にシネマニア at 23:55 | お楽しみはこれもだ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛と誠

これは確かに衝撃作。完全に見る人を選びます。酷評か絶賛か、ふたつにひとつ。まさに三池崇史の確信犯的物語世界の構築。私は「絶賛」です!今の21世紀に、純愛というテーマで正面から物語を描くのなら、この方法しかないと思います。パロディに見せかけて、しっかりと映画の力を感じる演出。確かに破天荒でとりとめがないが、だからこそ「虚構に没入」できるのではないでしょうか。かつて70年代の東映映画はアクション、ミュージカル、ギャグ、浪花節となんでもがてんこ盛りのアナーキーさがありました。三池監督はそのへんをよくわかっている。とにかく皆さん、まずは見て下さい。そしてご意見をどしどし番組まで!(帰来)

posted by 勝手にシネマニア at 23:55 | ニュー・シネマ・パラダイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月の最新情報。

さて、7月です。もう夏休み映画の話題ですね!今週は最新映画情報をお送りします。話題というと「海猿」。1作目を見た時はこんな人気シリーズになるとは思わなかったです。今回は747ジャンボの海上不時着というスゴイ背景。仙崎!頑張れ!そして私のお気に入り山下敦弘監督の「苦役列車」は期待大です。森山未来と前田敦子の化学反応に興味津々ではあります。そして!きた!エリカ様。「ヘルター・スケルター」は見逃せません。「サマー・ウォーズ」の細田守監督新作「おおかみこどもの雨と雪」、そしてバットマンも帰ってきます。やっぱり映画は映画館で見なくては!(帰来)

posted by 勝手にシネマニア at 23:55 | 今週のテーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする