TOPICS

2012年07月27日

「メリダとおそろしの森」

Disney/PIXAR とくれば、絵・内容ともクオリティはお墨付き。
闘うヒロインは、実写(ex.「スノウ・ホワイト」「エバー・アフター」)や
アニメなら「ポカホンタス」等、枚挙にいとまがないですが、今作は
舞台がスコットランドの精霊の森・・、ミステリアスで深淵で
文字通り“奥深さ”を表す3D効果や心地よい疾走感に満ち満ちた
素敵な冒険ファンタジーでした。母娘・家族思いの娘にふりかかった
災厄は、やがて立ち向かうヒロインや家族の意識を変え、とてつもなく
大きな目標となるところが素晴らしいです。



posted by 勝手にシネマニア at 17:15 | Comment(0) | 今日子のシネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。