TOPICS

2012年09月30日

香川照之という人。

歌舞伎に転ずるという話題もありますが、最近の映画出演を見てると、変幻自在の役者魂は、映画のなかでこそ活きるという気もします。この人、東大卒なんですね〜!「静かなるドン」で知った頃はここまで味のある役者になるとは思わなかった。ヘンな役からスゴイ役まで。「ゆれる」のあの哀しい兄の姿に打ちのめされたかと思うと、「北の零年」や「るろう剣」では、ホントにイヤなヤツを演じるし。まだ47才。これからが華です。「鍵泥棒のメソッド」の彼も実にいいです。でも、彼の母親、かつての美人女優、浜木綿子を知ってる人はもう少ない??(帰来)

posted by 勝手にシネマニア at 23:55 | お楽しみはこれもだ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鍵泥棒のメソッド

「運命じゃない人」「アフタースクール」のスゴイところは、これがオリジナル脚本で、映画的感興満載のコメディだというところ。今回の「鍵泥棒」はドンデン返しやトリック、倒叙術には遠いですが、とにかく面白いです!なにより役者たちが素晴らしい。特に広末涼子の存在感には脱帽しました。お話が転がっていってどこへ着地するのかが予想できず、わくわくするという気持ちを2時間たっぷり味わえます。しかも、ラストシーンではなぜか泣き笑いしてしまうという・・・。内田けんじ監督、ほんとに次回作がいつも楽しみな人です。今回もまずは映画館へ!(帰来)

posted by 勝手にシネマニア at 23:55 | ニュー・シネマ・パラダイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月情報。

下期です。10月は秋たけなわとなると同時に、映画もゾクゾクと公開。私のお楽しみは「アウトレイジ」です。北野武の暴力映画の迫力は即物的で身の毛がよだつところもあります。続編とはいえ、テンションは落ちてないようです。そしてコトデン100年映画「百年の時計」がいよいよ全国に先駆けて公開になります。これは香川県民、応援しましょう!あと周防正行の「終の信託」も期待大。映画以外では中島みゆきの「歌姫」はハズセんですな〜。実はヤマハのポプコン時代からのみゆきファンです。私。映画館の楽しみ方もいろいろありますけど、こういうのもアリ。楽しみは多いほどいいです。(帰来)

posted by 勝手にシネマニア at 23:55 | 今週のテーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする