TOPICS

2012年12月31日

さぬき映画祭は2月です。

2月に開催される「さぬき映画祭」の概要が発表になりましたね〜。今年はディレクターに、もともとの映画祭の名付け親、本広克行監督をお招きして今までとは毛色の違った映画祭として行われます。上映作品は、本広セレクション。香川にゆかりのある作品ではなく、「今、面白くて、作り手と観客が交流しつつ一緒に楽しめる」という基準で選ばれたとか。しかも、各作品には必ずゲストが!映画好きな人はぜひここで、ゲストに突っ込みましょう!詳しくはまた番組でもご紹介していきます。お楽しみに!(帰来)

posted by 勝手にシネマニア at 23:55 | お楽しみはこれもだ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レ・ミゼラブル

180分、圧倒されつつ見終わって、つくづく「日本人にはやっぱりミュージカルは無理かも」と思った次第です。個々の俳優の能力は差がないのかもわかりませんが、この画面の濃密さと醸し出す世界観の重厚さ。それらが歌という手段で表現されていく過程は欧米人特有の感覚かも。人間ドラマとしてはいささか端折りすぎという感もありますが、ミュージカルという手段を使って、ここまで壮大なスケールを出せるのは大したものだと実感。ラストの大合唱には泣けます。日本では確か、鹿賀丈史とかがやってたはず。ヒュー・ジャックマンはアカデミー候補間違いなし!年末年始、ぜひゴージャスにお楽しみください。(帰来)

posted by 勝手にシネマニア at 23:55 | ニュー・シネマ・パラダイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年でーす!

みなさん!あけましておめでとうございます!今年もシネマニア、よろしくお願いいたします。いろいろな映画やイベントを通じて、みなさんのご意見もお伺いしつつ、今年も頑張っていきます。・・・というところで、新年第一回目の放送は、今年公開予定の作品や、1月の新作をご紹介いたします。詳しくは放送でという事ですが、私個人としては、今年も映画館で映画を見ることにこだわっていきたいですね。ライブ、コンサートといった楽しみ方もできる劇場ですが、映画はやはり劇場に限ります。さらに映画用フィルムも製造中止となる今年。デジタルが進んでも映画の面白さと素晴らしさは普遍です。今年も映画館でお会いしましょう!(帰来)

posted by 勝手にシネマニア at 23:55 | 今週のテーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする