TOPICS

2013年03月31日

4月です。

早いですね〜。早くも4月です。新しい環境に挑戦する人は頑張って下さい!さて、今月の最新作は、都市圏に遅れること1ヶ月。アカデミー賞受賞作が続々と公開されます。主演女優賞受賞の「世界にひとつのプレイブック」、助演男優賞受賞は「ジャンゴ」、そして、スピルバーグなら「リンカーン」。ぜひ皆さんの鑑賞眼で評価してください。そして日本映画は定番「名探偵コナン」。今回の舞台は海自のイージス艦!「藁の盾」も面白そうです。4月もぜひ映画館でお会いしましょう!(帰来)

posted by 勝手にシネマニア at 23:55 | 今週のテーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

「北のカナリアたち」吉永小百合さん舞台挨拶 at 大島青松園

※番組でもご案内していた、吉永小百合さんをお迎えしての大島青松園での特別上映会が開催されました。
[E:cloud][E:sun]3月24日(日)
Photo
[E:ship]高松港県営第二桟橋からのチャーター船で・・
Photo_2
乗船時間25分ほどで大島到着。
Photo_3
広大な敷地の青松園入り口に立つ、診療案内板。
Photo_4  Photo_5  Photo_6
敷地内を目的のホールへ進んで行くと・・
あ、「カフェ・シヨルだ!」[E:eye]
公式ガイドブックにも出ていた87番のスポットです。
Photo_9   
上映会場の入り口には、歓迎の貼り紙が・・
Photo_11
入り口反対側で記念撮影、Mr.&Mrs.マニアです。
Photo_12
舞台挨拶の前に、そもそも「大島青松園」と吉永さんのご縁のキッカケを
作った、映画「風の舞」の宮崎監督から説明が・・・
当日は我々以外にも大勢の記者さんたちが取材に来ていました。

Photo_13  Photo_14  Photo_15
(ちょっと遠くて;;ボヤけていますが・謝[E:sweat01])
生で拝見する吉永さんは、イメージどおり清楚で美しく、
一言一言を大切に語ってくださる真摯な姿に一同感動!

公募10倍以上の難関を突破し参加いただいたラッキーな観客も、
入所者や関係者の皆様も、素敵な触れ合いの時間に満足いただけた
ことでしょう。

※シネマニアを通じてイベントを知ったという方もいらっしたハズ。
ご参加有難うございました。
株式会社東映各位、お世話になりました。
・・・「北のカナリアたち」特別上映会 レポート・完・・・ 

posted by 勝手にシネマニア at 09:31 | Comment(0) | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

【5年ぶり!「ボンドガールはうちや!コンテスト in 直島】

[E:new] 3月20日(水)、瀬戸内国際芸術祭初日で賑わう直島町では、
5年ぶりに「ボンドガールはうちや!」コンテストが開催されました[E:kissmark]

会場となったのは、芸術祭初日の直島春祭りのメイン会場でもある
直島東部公民会館・・
[E:on]
Photo_14
16時イベント幕開けは「直島アゲインバンド」による007のテーマの演奏と、
ボンドVS悪役対決?っぽい寸劇が(笑)
(Backのステージにも注目)
定刻過ぎ、「さあ、スタートです[E:sign03]」

Photo_15
メイン司会の県国際課の谷口さん(真ん中)と国際交流協会から
リンジー&クリスがお手伝い。
Photo_34
審査員席には浜田香川県知事、福武会長等、関係者がズラリ。
Photo_35
ずらり並んだ出場者たち[E:heart04]
まずは007にちなんだクイズ大会から。
その後、ひとりずつPRタイム。
Photo_19  

Photo_20

Photo_21

Photo_22

Photo_24

Photo_28

Photo_29

Photo_30

ノーマルな自己紹介から、1分ちょっとでさぬきうどんを平らげるツワモノ、
得意の絵を即興で仕上げる人・・、チャイナドレスでアピールするのは
ダンスのインストラクターさん、そして元気な声で「直島が好き!」と
叫んだキュートな女性・・
それぞれ個性的でインパクトあるPR大会に、会場も大盛り上がり[E:upwardright]
Photo_33
栄えある優勝は、地元直島在住の松崎栞さんに決定!
Photo_36
直島の愛されキャラ、すなお君もお祝いに駆けつけてくれました。
いずれ劣らぬ美女(入賞者)たち[E:heart04]
向かって左から、特別賞の沖田さん、松崎さん、特別賞の米田さん。
今後直島の魅力を世界に向けて発信してくれることでしょう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ところで・・・
帰りの高速艇の待ち時間で、久々に「赤い刺青の男記念館」を覗いてきました。
Photo_37

Photo_39

Photo_40
展示も保管状態ヨロシク、なかなか居心地のよい空間。
我らがMr.マニアの貴重な私物もたくさん展示されています。
瀬戸芸に湧く今年、貴方もぜひ直島に降り立った際は、宮浦港降りてすぐ左手。。
「赤い刺青の男記念館」にもお立ち寄りください。

「ボンドガールはうちや!」コンテストレポート ー The End − 

 

posted by 勝手にシネマニア at 10:38 | Comment(0) | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする