TOPICS

2013年05月30日

【映画「はじまりのみち」公開に寄せて】

「二十四の瞳」「楢山節考」等数々の名作を生み出した、日本映画界の巨匠・木下恵介監督。
かの黒澤明監督と人気を二分した国民的監督の彼が、昨年の生誕100年の節目を機に、今改めて世界中から注目を集めています。
そしてこの6月1日、満を持して公開されるのが、若かりし日の木下監督母子の感動の実話を元にした映画「はじまりのみち」。
この日のシネマニアでは、小豆島「二十四の瞳映画村」から有本専務理事をお迎えし、木下監督のこと、映画のこと、これに絡んだ今後の映画村の企画等々、たっぷり語っていただきます。
005_2
写真手前右が、有本専務理事。
手前左がMrs.マニア、後方がMr.マニアこと帰来さん。
中央真ん中はおなじみのラジオ。
&・・あややっ[E:eye]
前方で、さりげなくもキッチリカメラ目線で“存在を誇示”しているのは、
瀬戸内しまラジ!のオリーヴァー君(♂・・だよね^^;)じゃないですか!?
さすが、「小豆島ネタ」ということで嗅ぎ付けてきたのね、えらい[E:scissors]

007
有本氏から映画の鑑賞券(全国共通)をプレゼントいただきました!
映画「はじまりのとき」は、香川ではW・M・C綾川での公開です。

香川県の財産とも言える「二十四の瞳」「喜びも悲しみも幾年月」「なつかしき笛や太鼓」・・、反骨の映画人、木下恵介監督の半生を垣間見ることのできる貴重な作品を貴方もぜひ劇場でご確認ください。

※上記、小豆島「二十四の瞳映画村」ご提供の映画鑑賞券ご希望の方は
〒760−8584
エフエム香川 勝手にシネマニア 映画「はじまりのみち」鑑賞券プレゼント係まで。
住所・氏名・電話番号・番組へのメッセージを明記の上
6月5日までにお申し込みください。

たくさんのご応募、お待ちしております[E:heart03]

posted by 勝手にシネマニア at 11:14 | Comment(0) | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

【オール香川ロケ「しあわせ獅子あわせ」劇場公開!!】

[E:movie]さぬき映画祭2013で、企画・映像化され見事グランプリを受賞した作品
「しあわせ獅子あわせ」が、25日(土)から、高松市亀井町のソレイユ2で劇場公開。
初日夕方のシネマニアでは、映画のスタッフ・キャストをお迎えして
いろいろお話を伺います。
※映画「しあわせ獅子あわせ」は、地域に根付く獅子舞いと獅子職人の生き様、
親・子・孫や地域の絆を描いた、心温まる佳作。
映画祭では規定の50分版でしたが、劇場版では2倍強の105分!
キャスト・スタッフ・ロケ地・・オール香川で撮影された、愛すべきご当地映画を
貴方もぜひ応援してくださいね[E:slate]
003
映画「しあわせ獅子あわせ」御一行様。
前列真ん中・・製作の伊賀さん、右が広報担当合田さん。
後列真ん中が、獅子職人喜多松次郎役の俳優、石垣のぼるさん(ご本名[E:happy01])
右が、撮影、山下さんです。
撮影→コンペ→劇場公開 やれやれ[E:sweat01]??
いえいえ、これからです!
ぜひ香川で盛り上げて、全国(世界)に送り出すべく応援していきましょう[E:rock]

posted by 勝手にシネマニア at 09:06 | Comment(0) | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

「天のしずく」

上下2スクリーンとなってからも精力的な編成で、次々と公開の続くホール・ソレイユ&ソレイユ2。特に、近年は職人・プロフェショナルたちのドキュメンタリー映画が続くのも有難い限りだ。

西岡常一(宮大工)佐野洋子(「百万回生きたねこ」作家)、アメリカ人の描く鮨職人「二郎は鮨の夢を見る」の小野二郎・・そして公開中の「天のしずく」の料理家、辰巳芳子。
この手の映画に、たいてい衝撃&感銘&影響を受け易い体質の私。
「天のしずく」を見た時も、まずはこういう人物の存在を知り、仕事に脱帽・・はこれまでと一緒だが、加えてこのおばあちゃまに、同性として、身なり・言動のすべてに一本太い筋が通っていることと、そのストイックさや人に媚びない自分を確立していることに、嫉妬すら覚えたものです。人と食、料理とは生きるとは??娯楽性よりも、知的好奇心を満足させてくれる上に、健康にも一役買ってくれそうなソレイユのラインナップには、これからも目が離せません。

posted by 勝手にシネマニア at 14:58 | Comment(0) | 今日子のシネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする