TOPICS

2014年07月26日

【勝手にシネマニア放送1000回突破記念企画第二弾!】

第一弾のミニツアー、「勝手にシママニア」に次ぐ第二弾は
「勝手にシネマニア」も大推薦[E:sign03]
二十四の瞳映画村presents「喋楽苦(しゃべらく)」への
シネマニアリスナー特別入場券のプレゼントです。

Photo

【喋楽苦(しゃべらく)とは・・・】
鈴木敏夫×橋口亮輔×リリー・フランキー
今をときめく、プロデューサー×監督×俳優3人の
大人のためのプレミアムなトークショー!!
(Mr.Mrs.マニアももちろん見に行きますよ〜♪)

■日時:8月24日(日)13:45〜18:10 開場12:30〜
■会場:土庄町立中央公民館

※ 入場無料ですが、当日は先着順ということで、
今回番組のために、優先入場いただける特別チケットを
ペア10組20名様にプレゼントします。
 
ご希望の方は・・・

〒760−8584
FAX: 087−837−7870
E-mail: cinema@fmkagawa.co.jp

勝手にシネマニア“喋楽苦”特別入場券プレゼント」係まで

締め切りは8月9日(土)24:00 

ふるってご応募ください[E:slate]

posted by 勝手にシネマニア at 18:10 | Comment(0) | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

映画「幕末高校生」公開記念Tシャツプレゼント!!】

[E:slate] 7月26日公開の話題作「幕末高校生
番組では、公開を記念してオリジナルTシャツをプレゼント!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Bakumatsu_logo


Photo

幕末の江戸を舞台に、町を守ろうとする勝海舟(玉木宏)と、
未来からやってきた高校生たち(石原さとみ他)の巻き起こす
騒動をコメディータッチで描いた時代劇エンタテインメント[E:sign03]
お薦めです[E:scissors]

[E:t-shirt] オリジナルTシャツはこんな感じ・・・ 

T_2   T_3

番組では、東映エージェンシーさんよりご提供いただき、Lサイズ1枚、
Mサイズ1枚、計2枚をプレゼント!
ご希望の方は

■〒760−8584
  香川県高松市西宝町2−8−3
■e−mail: cinema@fmkagawa.co.jp

住所・氏名・連絡の付く電話番号を明記の上

「勝手にシネマニア 幕末太陽伝Tシャツプレゼント」の係りまで

  
■締め切り・・7月22日月曜日。    

夏休み映画の決定版!ぜひご覧ください。

posted by 勝手にシネマニア at 12:00 | Comment(0) | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

【放送1000回突破記念「勝手にシママニア」無事終了!】

[E:sun][E:cloud]7月5日(土)
番組放送1000回突破を記念して企画された
「中井今日子の小豆島で・ひとりで・勝手にシママニア!」が
予定通り開催、無事終了いたしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Dscf0047 

高松サンポートから

Dscf0048 

いざ、出発[E:ship]

[E:wave] [E:wave] [E:wave] [E:wave] [E:wave] [E:wave] [E:wave]

■13:45 土庄港集合

Dscf0064

小豆島観光のマイクロバスで移動!
ブルーを基調にしたカワイイ車体が目立ちます。

[E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus]

まずは、新旧いろいろな映画のロケ地となった
名だたる観光名所、寒霞渓へ!

寒霞渓ロープウエイ、山頂駅にて・・

Nakaisanjpg

「さあ、今から映画「八日目の蝉」で、希和子と薫が登った
“鷹取展望台”に行きますよ!」[E:karaoke] by ガイド・中井

Img_8943

「薫、きれいなものいっぱい見ようね。」
ううっ、擬似母娘のせつない逃亡劇の重要なシーンで
使われた“鷹取展望台”は、メインの山頂駅から
約5分ほど歩いたところ。

Dscf0065_2

[E:slate] 映画のシーンが思い出されます〜[E:weep]


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe]

再度山頂駅まで戻ってからは・・
「うん、一億円のトイレ???」 [E:eye]?

Dscf0056


 見よ、豪華な洗面台!

Dscf0057_2

コンパートメントの数も十分。
・・でも一億円って??
「あ、床暖まで!」
な〜る、確かにお金かかってそうですが・・[E:sweat01]

[E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus]

山頂駅駐車場を出発した我々は、次なる目的地
「二十四の瞳映画村」に向けて出発!

Dscf0053_2

山頂を出発後ほどなく・・・
ずっと東から回り込み→幹線道に向うまでの間で
お猿さんたちに遭遇。
お母さんの胸にぶら下がった状態のカワイイ小猿も発見。

[E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus]


岬をぐる〜っと周って・・「二十四の瞳映画村」到着!

Dscf0068_2

現地では、二十四の瞳映画村の有本裕幸専務理事が
迎えてくださいました[E:scissors]

Dscf0069

この日は運よ、雨も降らず、暑くもなく・・のツアー日和[E:happy01]
二十四の瞳映画村内にも大勢の観光客がいましたよ!

「松竹座でのシネマトーク」→自由時間・・を経て
再び出発!

[E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus]

Dscf0071

ミニツアーのクライマックスは、ちょうどこの日に開催される
「中山の虫送り」への参加。
(映画「八日目の蝉」キッカケで復活したこの地区の伝統行事は
年々口コミで広がり、今年も大勢の観光客も加わっての
大所帯での開催となりました。(700名程参加したとか)

Img_9892_2

「と〜もせ、ともせ♪」 
掛け声を発しながら棚田を下る参加者。。

Img_9175_2

夕暮れともなると、棚田を抜ける風も涼しく・・
私も頑張って「と〜もせ、ともせ♪」

[E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus]

少し予定より時間が押してハラハラしましたが[E:coldsweats01]
この後は、小豆島観光のベテラン橋本運転手さんの
慣れた運転で、なんとかフェリーの時間に間に合った、「ホッ;;」

[E:slate] [E:slate] [E:slate] [E:slate] [E:slate] [E:slate] [E:slate]

「有難う!」「参加できてよかったです。」
「虫送り、感動しました。」「これからも頑張ってください。」

それぞれに声をかけていただき、無事散会[E:sign01]
この日に向けて、多大なるご協力をいただいた
二十四の瞳映画村の有本様、
小豆島観光協会石床様、中山自治会の皆様、
せとうち島ラジチーム、参加者の皆様・・
皆様本当に有難うございました。

「勝手にシネマニア」これからも1111回、1234回?2000回!
地元愛、映画愛を大切に頑張っていく所存です。
引き続きご声援の程、宜しくお願いいたします[E:heart01]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当日のお土産は??[E:present]

Dscf0090_2 
右端:「かどや」のごま油
真ん中:東洋オリーブの新商品(7月1日発売)「レモンカード」
左端:同じく東洋オリーブのオリーブマヨネーズ瓶詰め3種也[E:heart04]








posted by 勝手にシネマニア at 10:48 | Comment(0) | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする