TOPICS

2010年06月06日

松たか子はいつからこんなにうまくなった!?

6月10日で33歳になる松たか子を初めて見たのは19歳の時のテレビ「ロング・バケーション」でキムタクのピアノの生徒役。なんかあか抜けない子やなぁと思ったけど、翌年には主役、歌手デビュー。おまけに紅白歌合戦の司会とあっ!という間に大きくなりました。育ちの良さと美貌に加えて、時折見せる冷たい表情とか、厳しい眼差しが演技の幅を拡げています。「隠し剣鬼の爪」での可憐な仕草とか「HERO」のコミカル事務官を経て「ヴィヨンの妻」では驚いた。すべてを受け入れる包容力と独特の虚無感をこんなにうまく出すとは感心してしまいました。そしていよいよ「告白」!これは原作ではかなりコワいヒロインであり、絶望的な人生観を持ってる人。松たか子のあの冷たい視線が生きてくるわけです。さて、本当の彼女の素顔はどれ?(帰来)



posted by 勝手にシネマニア at 23:00 | お楽しみはこれもだ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。