TOPICS

2010年06月20日

「オーケストラ!」

フエム香川の試写会も無事終了。
クラシックブーム如何に関わらず、大分前から“佳作”の風評は聞こえており、地元の映画ファンにとっても嬉しい公開となったのでは?
かつての名門楽団員がひょんなことから再集結。、現役楽団になりすまし、外国名門ホールでのコンサートに乗り込んでしまう;;
・・設定から、手段から、「・・ンなバカな;;」と突っ込みどころ満載ながらも、かつての政治的背景(事実)と傷跡を、デフォルメ&“コメディータッチ”のオブラートにくるんで娯楽として見せてしまうあたりが、ルーマニア出身のラデュ・ミヘイレアニュ(舌噛みそう;;)監督の秀でたところ。もちろん、全編ポイントポイントでさりげなく流れるクラシックの一節や、ラストのチャイコフスキー「バイオリン交響曲」全曲は圧巻です!



posted by 勝手にシネマニア at 10:09 | Comment(0) | 今日子のシネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。