TOPICS

2010年09月19日

今週は時代劇特集。

「時代劇」は日本人の心のふるさとですかねー。映画の歴史とともに時代劇もあります。派手なチャンバラから、人情長屋もの、身分違いの悲恋ものから、江戸落語みたいな喜劇まで。たくさんの時代劇が作られてきましたが、お金と時間がかかるだけに一時は少なかったものです。でも21世紀になってからどんどんと量産されててうれしい限り。今週は時代劇の魅力と、これから公開される話題作をご紹介します。まず「十三人の刺客」は大アクション。「大奥」はファンタジィ時代劇。柴咲コウが吉宗??「最後の忠臣蔵」は香川琴平ロケですよ!「桜田門外の変」は大がかりなセットが見物。「雷桜」は岡田将生と蒼井優です!いやー、みなさん時代劇にひたる今年になりそうですね!(帰来)



posted by 勝手にシネマニア at 23:00 | 今週のテーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。