TOPICS

2011年04月17日

GANTZ  PERFECT ANSWER

SFアクション映画のキモ・・肝心のポイントはどこだろうといつも考えます。結局、かつて高名なSF作家が言ったように「SFは絵だ」という事になると思いますね。まずはビジュアルで日常性を脱却させなければ観客は異次元に入れません。その意味で、フツーのマンションの一室にある「黒い球体」に支配される死んだはずの人たちという異様な設定と、パワースーツを駆使したバトルシーンは「絵づくり」という点ではポイントが高いです。世界観とか理屈を頭で考えると???のところもあるにはあるけど・・・。佐藤信介監督の「構図」に拍手!(帰来)



posted by 勝手にシネマニア at 23:55 | ニュー・シネマ・パラダイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。