TOPICS

2012年06月24日

梶原一騎

「愛と誠」の原作者、梶原一騎を知ってますか?70年代から80年代にかけて、劇画の原作者、映画の製作者として大ブームを巻き起こした人です。彼の作ったテイストは「スポーツ根性もの」という分野。「巨人の星」はもう知ってますよね!あとは「空手バカ一代」とかプロレス関係のものが多数・・・。なかでも、この「愛と誠」は70年代の当時からすでにその大上段のテイストが大受けの作品。でも梶原一騎は大真面目に書いてたらしいが。私生活も破天荒な人だったらしいですが、亡くなってから、あの「無駄に熱血で、無駄に泣ける梶原節」が妙に懐かしい私です。(帰来)



posted by 勝手にシネマニア at 23:55 | お楽しみはこれもだ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。