TOPICS

2012年07月22日

異色の映像派・・・。

「ダークナイトライジング」のクリストファー・ノーラン監督についてお話する今週です。彼の知名度と話題性はなんといっても、今回の作品のキャッチコピーが「あの「インセプション」の監督が送る・・・」という感じでおわかりでしょう!濃密なドラマ性、絵画的な構図、そして人間の心の奥底を見透かすような構成と世界感。私も大好きな監督です。「メメント」で衝撃的にデビューしてもう10年。「インソムニア」では白夜の国の不眠症なんていう実に惹かれる題材をサスペンスタッチで、「プレステージ」では19世紀末のマジシャンの世界を、「インセプション」は5重に積まれた夢の世界を描くというこの面白さ!そして「バットマン」シリーズを再構築した「ダークナイト」。彼のアタマの中を覗いてみたいものです。詳しくは放送で!(帰来)



posted by 勝手にシネマニア at 23:55 | 今週のテーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。