TOPICS

2012年07月31日

「ロボット」!?

以前、「インド映画史上最高のメガヒット」「とてつもない作品」!
みたいな記事を映画雑誌で見ていたような記憶はあるが、
果たして見てみると、やっぱり良くも悪くも『インド映画』でした。
まず・・出たー、ラジニカーント!(インド一の有名人・スーパースター)
ムトウ踊るマハラジャ」から14年「貴方って幾つなのオ〜♪」
ラジおじさん=63歳[E:sign03]
天才科学者が自分そっくりのロボットを開発。“彼”が悪の手によって
よからぬ感情を持った上に博士のフィアンセに恋しちゃったから大変;
・・要はドタバタ(コメディー)なんですが、すごいのはその映像。
最新VFXをこれでもか!と駆使したあり得ないシークエンスの数々に
開いた口が閉まる間もなく、気がついたら3時間[E:sweat01]・・みたいな。
ラスト近くの“分身の術”&今週のビックリ・ドッキリメカ(ヤッターマン)
以上の人海、もといロボ海戦術、フォーメーションの数とバカバカしさ
には夏の暑さも吹っ飛ぶくらいの突き抜け観あり、豪快に楽しめます。



posted by 勝手にシネマニア at 09:09 | Comment(0) | 今日子のシネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。