TOPICS

2014年10月09日

【イヴの総て】

[E:slate] 名前でしか知らなかった名作を見られる・・、“シネパス”に感謝!

「ショーガール」の元ネタ。
田舎出の女優志願の娘が大女優の付き人になったことから、次第に本性を現し周辺の有力者に取り入って、スターダムにのし上がる。。。
今でもありがちなストーリーですが、1950年の映画の古さよりも、まずは銀幕の大女優たちの存在感に圧倒されて一気に引き込まれました。
旬を過ぎた大女優役のベティ・デイビスの聞きしに勝る力演にも唸ったし、何よりイヴ役のアン・バクスターの清楚な美しさにもびっくり。(この中ではイヤな女だけど^^;)

そうそう、駆け出しの演技力のヘッタクレもないブロンド女優にマリリン・モンローが出ていたのもご愛嬌でしたね。加えて、いい歳の私をもってしても物心付いた時には既にお母さん〜お婆さん女優だったセレステ・ホルムが出ていたのも嬉しかったなあ。
ショウビズ界の裏側を見事に描ききったこの作品、ホント見られてよかったです[E:happy01]



posted by 勝手にシネマニア at 15:50 | Comment(0) | 今日子のシネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。