TOPICS

2017年05月18日

高齢化社会は映画界も・・・。

「家族はつらいよ」の山田洋次監督は86才。クリント・イーストウッドは5月末に87才を迎えます。2人とも若い時から名匠と呼ばれてますが、80才を過ぎてから名作を発表しているんだから、そのエネルギーはどこからくるんでしょうか!
ポルトガルのオリベイラ監督は、何と106才で監督作を発表してるし、新藤兼人は99才の遺作「一枚のハガキ」がキネ旬のベストワンを獲ってます。創作意欲が衰えないのは「撮りたい!表現したい」という欲求が肉体的衰退を陵駕するんでしょうね。
まだまだ若い世代には負けられないという気概さえ感じます!まずは「家族はつらいよ」で円熟の山田演出を
味わいましょう。
posted by 勝手にシネマニア at 13:31 | Comment(0) | 今週のテーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

2017年あけましておめでとうございます。

穏やかな年明けになりましたが、皆さんはどんなお正月でしたか?今年もシネマニアのご支援をよろしくお願いいたします。映画は次々と公開されていきます。今年も皆さんにとっての「この1本」をぜひ探してみてください。そのためのお手伝いとして最新情報や公開直前の話題をどんどんお知らせしていきます。そして、毎年恒例のイベントもやりますよ〜!映画館に足を運んで映画と出会い、番組でまたその楽しさを共有できたらと思っています。今年もよろしく!
posted by 勝手にシネマニア at 15:52 | Comment(0) | 今週のテーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

午前十時の映画祭

以前、番組でもご紹介しましたが、みなさん、イオンシネマ宇多津に足を運んでますか?往年の名作映画は確かに今の時代、DVDやテレビで見られます。昔のようにCMが入ったり、カットされたりすることなく・・。でも映画は本来は映画館で見るように作られたもの。ぜひ大スクリーンで映画の楽しさと面白さを堪能してください。個人的には「アマデウス」」マイ・フェア・レディ」「ドクトル・ジバゴ」はスケールの大きさを、「七人の侍」と「砂の器」は物語の奥深さを味わってほしいと思います。(帰来)
posted by 勝手にシネマニア at 13:43 | Comment(0) | 今週のテーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする