TOPICS

2018年07月09日

【ワンダーストラック】

🎬例によって前知識を入れずに鑑賞した作品。
モノクロシーン1920年代と懐かしい色味のカラーの時代(77年)が
交錯する上に、前半で主人公の少年が耳が聞こえなくなってしまう
設定の為の無音(文字通り劇中のサイレント映画の世界)の場面が
結構めまぐるしいスピードで進む。
ほとんど説明がないままに進むので、観る方は一生懸命推理して
ついて行こうと努力するか・しないかで面白いか面白くないかが真っ二つに分かれるかも。
私は間違いなく前者!
冒頭で何も語らない母親役ミシェル・ウイリアムズに多少苛立ちを感じたが,ずっと続く独特のくぐもった世界観が、“ダーク”とまでは言い切れない
湿ったファンタジー観を盛り上げてくれ、どんどんのめり込んでいきました。
初老の魅力的な聾唖者を演じたジュリアン・ムーアも好演。
観終わっていろいろ調べてみると・・
原作・脚本が「ヒュー後の不思議な世界」のブライアン・セルズニック、監督が、「エデンより彼方に」のトッド・ヘインズ。
ナルホド、私好みのハズだったワ!!
posted by 勝手にシネマニア at 15:23 | Comment(0) | 今日子のシネマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

【復活!さかいで商店街シネマ】

🎥昔ながらの映画館の雰囲気で、ふるさとゆかりの映画を見よう!
そんなイベント「坂出商店街シネマ」が、7月中の週末中心に
計7日間、期間限定で開催されます。
今週のシネマニアには、主催者側から二川さん、出田さんお二人にご登場いただきます。
CIMG1370.JPG
上映日・上映作品
■7月14日(土)
 「二十四の瞳」「なつかしき笛や太鼓」   
■7月15日(日)
 「写真甲子園0.5秒の夏」二回上映
■7月16日(月・祝)
 「渡り鳥故郷へ帰る」
 「エデンの海」
■7月21日(土)
 ※名倉監督トークショー
 「がらくた」坂出ロケ作品
 「アヒージョ」さぬき映画祭出品作 坂出ロケ
■7月22(日)
 「カンカンSUN」坂出ロケ
 「青き島よりGo!」丸亀市広島ロケ 
■7月28日(土)
 「がらくた」
 「ジュリーの海と空」詫間町・観音寺他でロケ
 ※無料イベント〜映画ファンの夕べ〜私の愛する1本〜
■7月29日(日)
 「渡り鳥故郷へ帰る」
 「エデンの海」

開催場所
 高松信用金庫旧坂出中央店
チケット販売所
 坂出市観光協会(人工土地)、坂出市観光案内所(坂出駅)
 まるべに化粧品店、増田ニコニコ庵、森崎商店
 マルヨシ商店、高木フルーツ、マキタ本店
問い合わせ先

坂出市商業開発協同組合 TEL:0877-44-4323
坂出市観光案内所    TEL:0877-45-1122


            
posted by 勝手にシネマニア at 19:49 | Comment(0) | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

【映画「空海」上映と夢枕莫氏トークショー】

🎥 4月にシネマニアコンビでお邪魔した、高松市築地町にある
高野山、讃岐別院。
今月の文化講座はスペシャル版です💡
image1.jpeg
 
日時:6月15日(金)
   13:00〜 讃岐ご生誕の空海様のお誕生日「あやめまつり
          ※秘伝本尊御開帳
          御誕生法会(約1時間) 
法会終了後はチャリティー・バザー
   17:00〜 映画「空海」上映会
   19:30〜 原作者 作家・夢枕莫氏トークライブ
          「空海は日本が生んだ最初の世界人」
          ※入場無料  
🎥既に劇場でご覧になった方も、空海ゆかりのお寺
「高野山讃岐別院」の荘厳な御本堂で、
壮大なスケールのこの作品をお楽しみください。
夢枕莫氏のアフタートークは必聴🎤
   詳細は8日(金)O・Aの「786SUPER MEDIOWeekendEdition」で          
posted by 勝手にシネマニア at 11:51 | Comment(0) | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする