TOPICS

2017年05月19日

海外ドラマ。

久しぶりにハマる作品がありました。海外ドラマチャンネルの日曜夜「タイムレス」がそれです。元々タイムスリップ物はハズセない私ですが、50年前の「タイムトンネル」以来かな〜。
タイムマシンを強奪してアメリカの歴史を書き換えようとする組織に、女歴史学者・特殊部隊員・エンジニアが立ち向かう・・・。まぁ、突っ込みどころも多いし、設定が破綻してる所もありますが、なかなか面白い。扱う事件はウォーターゲート、アポロ11号、キューバ危機からリンカーン、西部劇、ナチスドイツと様々。日曜夜にのんびり見るにはピッタリです。アメリカでの視聴率がイマイチらしいですが、なんとか来シーズンもお願いしまはすよ!
posted by 勝手にシネマニア at 10:00 | Comment(0) | お楽しみはこれもだ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

高齢化社会は映画界も・・・。

「家族はつらいよ」の山田洋次監督は86才。クリント・イーストウッドは5月末に87才を迎えます。2人とも若い時から名匠と呼ばれてますが、80才を過ぎてから名作を発表しているんだから、そのエネルギーはどこからくるんでしょうか!
ポルトガルのオリベイラ監督は、何と106才で監督作を発表してるし、新藤兼人は99才の遺作「一枚のハガキ」がキネ旬のベストワンを獲ってます。創作意欲が衰えないのは「撮りたい!表現したい」という欲求が肉体的衰退を陵駕するんでしょうね。
まだまだ若い世代には負けられないという気概さえ感じます!まずは「家族はつらいよ」で円熟の山田演出を
味わいましょう。
posted by 勝手にシネマニア at 13:31 | Comment(0) | 今週のテーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

【映画「明日へ〜戦争は罪悪である〜Report!】

🎥 4月に入って県内〜小豆島で撮影が行われていた映画、
「明日へ〜戦争は罪悪である〜」の県内ロケ部分が終了。
最後の日、ロケ現場となった「二十四の瞳映画村」で、
藤嘉行監督と、主演の中原丈雄さんにインタビューさせて
いただきました🎤
集合写真(小).jpg
写真前方左から・・
大河「真田丸」の高梨内紀役でも人気!
芸歴も長く超ダンディーな中原丈雄さん
「責任を感じる。」とおっしゃりながらも、主役と小豆島の魅力、両方を満喫なさった様子。
前方右のオレンジTの男性が、藤嘉行(ふじ・よしゆき)監督。
なんと!地元香川ゆかり(屋島に住んでいたことがあるとか)で
その時の印象が残っていたのが、今回のロケ地に選ばれた経緯だそう。
嬉しい
後方左は、ご存知二十四の瞳映画村、有本専務理事。
いつも精力的な有本氏もマリンルックで決めて“爽やか〜”⛵
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
映画「明日へ〜戦争は罪悪である〜」
《あらすじ》
戦時中にも関わらず、「戦争は罪悪である。」と唱え続けたひとりの僧侶がいた。彼の名は杉原良善。
幾多の弾圧にも屈することもなく、彼は生涯反戦を唱え続けた。そんな良善のおかげで自分の好きな道を歩み続けた一人の落語家がいた。
彼らの人生と周辺の人々の人間模様を、美しい小豆島を舞台に描いた作品です。
今夏、お披露目上映開催予定!
決まり次第番組内でもお知らせいたします。
公開の暁には、お二人にもスタジオに来ていただきたいものです!!
リスナーの皆様もご声援宜しくお願いいたします
※この日のインタビューは、5月6日のシネマニアで放送(予定)
お楽しみに🎤
posted by 勝手にシネマニア at 16:58 | Comment(0) | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする