TOPICS

2018年04月16日

【Mr.&Mrs.マニアのイベントカレンダー♪】

🎥🎤GoldenWeekを前に、映画のトークイベントが続きます
《月並お大師さん縁日》
平成30年高野山讃岐別院創建100年記念事業で、
年間通じて開催される文化講座4月21日の回に
シネマニアコンビ2人でお邪魔します!
その日はお寺恒例の「月並お大師さん縁日」ということで、
有難い“大師講”の後、我々が担当させていただくのは
映画「空海」にちなんだトークショー。
来場の皆様と一緒に、映画のことお遍路のことあれやこれ
楽しい時間をご一緒できれば嬉しいです!
参加申し込み不要。どなたでもお気軽にお越しください
CIMG1310.JPG
【月並お大師さん縁日】
■日時:4月21日(土)
 ・14:00〜月並大師講 大師和讃 写経奉納 数珠繰り 
 ・15:00〜文化講座
  「FM香川“勝手にシネマニア”二人が語る映画「空海」
■参加無料 どなたでも参加可
■場所:高松市築地町7-1 高野山讃岐別院(琴電今橋駅すぐ)
■お問い合わせ:TEL:087-821-5937高野山讃岐別院
🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬
《2018年度ダイ回アイパル・JICA映画祭》
“映画から世界を知ろう!”
恒例のアイパル映画祭、今年度1回目の上映作品は・・
CIMG1311.JPG
脚本・監督:阪本順治 × 主演・オダギリジョー
🎥映画「エルネスト」 
今から50年前、その比類なきカリスマ性で知られる
キューバ革命の英雄エルネスト・チェ・ゲバラに、
“エルネスト”と名付けられ行動をともにした、一人の日系人。
日系二世として生まれたフレディー(オダギリジョー)が
ゲバラと出会い感銘を受け、自ら祖国ボリビアの自由の為に
人生をかけた、知られざるヒューマンドラマです。
映画と併せて開催されるボリビアの紹介や、JICAボランティアの
体験談と我々の映画談義に、ぜひご参加ください💡
■日時:4月22日(日)
  ・13:10〜ボリビアの紹介&JICAボランティア体験談
      〜日本の反対側にある日系社会〜
  ・13:50〜映画上映「エルネスト」(上映時間124分)
  ・15:55〜FM香川勝手にシネマニアパーソナリティーによる
       「シネマトーク」
📷写真展同時開催
4月15日(日)〜22日(日)イベント当日まで
アイパル香川1階アイパルプラザで開催。
ぜひイベント参加と併せてご覧ください
■お問い合わせ:香川県国際交流協会(アイパル香川)087-837-5908
        国際協力機構四国支部(JICA四国)087-821-8824    
posted by 勝手にシネマニア at 09:48 | Comment(0) | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

【午前十時の映画祭9始まる!】

映画第一人者選りすぐりの往年の傑作映画を
全国の映画館で1年間に渡って連続上映する「午前十時の映画祭」。
着実に人気を定着させつつ回を重ねて「Version9」。
今年度も4月13日(金曜日)から開幕します
DSC_0187.JPG
古くは1953年の「シェーン」から1997年の「タイタニック」まで、
んまア〜ッ、見事に揃った珠玉の27作品🎥
今年度も朝からしっかり感動に浸ってくださいね
>(注)今年度から金曜日スタートとなっています。
お間違えないよう!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イオンシネマ宇多津からの2018Springプレゼント
7日のゲストは、イオンシネマ宇多津の豊島総支配人
年度始めのお心遣い映画招待券をプレゼントしていただきました。
DSC_0188.JPG
ご希望の方は・・
❤ 〒760-8584
高松市西宝町1-4-23エフエム香川
「勝手にシネマニア映画鑑賞券プレゼント係」
❤📩cinema@fmkagawa.co.jp
❤Fax:087-837-7870
住所・氏名・連絡の付く電話番号明記
のこと。番組へのメッセージもお忘れなく
❤締切は4月23日(月)
ふるってご応募ください🎬
posted by 勝手にシネマニア at 10:04 | Comment(0) | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

いよいよアカデミーショー!

アカデミー賞は間違いなく映画界最高のイベントですが、考えてみるとアメリカアカデミー協会の会員だけが投票するので「内輪の賞」とも言える?ちなみに日本アカデミー賞も日本アカデミー協会会員が投票します。なので、どうしても会員が携わった大手映画会社の配給作品に偏りがちで、独立プロが自主配給してる作品にまで目が届きません。日本もアメリカもそういった傾向はありますが「お祭り・エンタテインメント」としてファンとして楽しめればそれはそれでいいのかと思います。ただ、ショーとしての完成度は日本はアメリカの足元にも及ばないのが残念・・・。一大ステージショーとして趣向をこらすハリウッドと比べても、受賞者のインタビューだけを淡々と聞かせるだけの日本のスタイルはもう限界なのでは?といいつつ、今年も楽しみにはしていますが!(帰来)
posted by 勝手にシネマニア at 09:54 | Comment(0) | 今週のテーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする